プロジェクト成功の黄金律1

プロジェクトマネージメント

プロジェクトマネージメントを成功させるための黄金律というものがあると思います。これはプロジェクト成功させるために必要不可欠で、必ずプロジェクトの中で役に立つものになると思います。

成果物についての合意を得る

価値あるものを作ったり、成し遂げたりするためには、まずその成し遂げる目標とゴールを設定する必要があります。プロジェクトの中の場合には、作り上げるものは成果物になります。プロジェクトへの期待が明確でなければ、目的の作業の集大成となる明けになってしまします。プロジェクトの成功のためには、まず最終的なゴール、目標を明確にして、プロじぇくtおの終了時に何を持って終了とみるかを明確にしておく必要があります。プロジェクトで何がしたいのかについては、プロジェクトのステークホルダーとプロジェクトマネージャーの間できちんと合意して、プロジェクトメンバーが理解できるように共有しておかなければなりません。

最良のチームを作る

プロジェクトの成功に大切なのは、やはりチームメンバー、人ですよね。やる気にあふれ、能力を備えたメンバーがチームにいることがなによりの成功に必要な事でしょう。ただ、すべての組織にこれらの条件を備えたメンバーがいるかというと、そうではありません。その場合にはどうするのでしょうか。良いチームを育てていくしかないのです。プロジェクトマネージャーが、経験やスキルをよく考慮したうえで、メンバーの人選をするのですが、メンバーに不足している部分については、プロジェクトマネージャーがメンバーの不足している点を伸ばしたり、補ったりする方法を考えて、チーム全体のパフォーマンスを向上させ、ゴールに向かって進んでいくことが必要になります。

プロジェクト計画書の作成と更新

プロジェクトを進めていく上で必要になるのが、計画書を含めた各書類になります。計画書はプロジェクトの基礎となる書類になります。そこには、プロジェクトの目標、個々の各作業、資源の要件、スケジュール、成果物の定義などが詳しく書かれている必要があります。

作り上げた計画書をもとにプロジェクトを進めていくわけですが、途中で変更なお様々なことが必要になってきます。その際に変更点を計画書に反映したり、情報の更新をしたりといった更新作業が必要になってきます。

プロジェクトに必要な資源を確保する

適切な資源の確保もプロジェクトマネージャーの大切な仕事のひとつになります。プロジェクトに必要な資源の確保はプロジェクトマネージャーにとって頭の痛いもんだいですが、それだけ大切なことなのです。自分の組織の中での調達プロセスやプロジェクトの中や顧客の組織のなかでの資源調達のプロセスの把握は非常に大切なことになります。

現実的なスケジュールの作成

適切なスケジュールの作成はとても大切な仕事のひとつです。スケジュールが非現実的だとあプロジェクトが成功することはりません。ヒトやモノは投入することもできますが、時間は同じようにいきません。キチンとして理由なしにスケジュールの変更をすると、プロジェクトマネージャーの信頼を得ることはできません。スケジュールの変更が必要な時には思い切って変更することを決めて、ステークホルダーから、変更についての承認を得ることが必要になってきます。

できること以上のことはやらない

スコープの設定と合意はとても重要で、適切に行われなくてはなりません。スコープには目標よりも広い範囲や内容を含んでいます。目標やスコープは、関係者に周知されているべきで、プロジェクトの途中、及び終了時にしっかりとレビューされる必要があります。もし、スコープが無ければ、なんでもかんでも責任を負うことになり、責任範囲が明確ではありません。また、どこからどこまでが作業範囲かわからなくなり、スケジュール的にも他の管理項目にも大きな影響を及ぼします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました